池袋の実力派美容室(美容院)ならprizeへ

池袋西口徒歩1分のprize、池袋東口徒歩1分のprize Iris

24時間ネット予約受付

美容院・美容室 prize 池袋西口店 / prize Iris 池袋東口店TOP > ホームケア、美容家電商品について
池袋西口店メニュー 池袋東口店メニュー その他コンテンツ

ホームケア、美容家電商品について

ホームケア、美容家電商品について

moemoeのホームケアトリートメント

ダウンロード (1).jpg


moemoeはハワイ語で「眠る」「休む」という意味の「moemoe」がブランド名のヘアケアシリーズ。ハワイの美しい海や熱帯雨林の生命力、大地からあふれ出す自然のエネルギーを、ヘアケアに取り入れて太陽の光を感じながら、至福の眠りにつくことができるホームケアシリーズです。頭皮ケアをしたいけど、髪のダメージも気になるという方のために、頭皮ケアのヘッドスパと髪のダメージケアのトリートメントを一緒にできる、新感覚のスパトリートメントです。お家に居ながらサロンのようなくつろぎと心地良さを約束してくれる、オススメのホームケアトリートメントです。

頭皮ケアとダメージケアが同時にできるシステムトリートメント

ダウンロード (2).jpg

ヘッドスパは今、サロンの人気メニューですが、自宅でヘッドスパをしようと思っても、手軽にできるわけではありません。健康な髪、美しい髪を保つためには頭皮環境を良くすることが大切で、サロンのヘッドスパを利用するのがオススメですが、自宅でサロン仕様の頭皮ケアができるのがmoemoeのトリートメントです。ホームケア用のデイリートリートメントで、サラサラ・ふんわりタイプ、潤いしっとりタイプから選べます。エタノールフリーでダメージヘアに優しいトリートメントです。

根元のボリュームアップと頭皮のニオイをケア


premium.jpg


髪が細くて根元から髪が寝てしまい、ペタンとしたヘアスタイルになってしまう方は、moemoeのトリートメントでふんわり根元からボリュームアップができます。海苔由来のアルゲエキスで髪にボリューム感を与えることができて、根元のボリュームアップをサポートしますし、保湿剤として使用される両親媒性ポリオールなどの働きで、頭皮をマイルドにクレンジングして毛穴の汚れを落としますので、気になる頭皮のニオイもケアします。

ハワイの大地をイメージする香りでケア

main2.jpg

オーガニック認定のネロリ、プチグレン、イランイランの精油とジャスミン(ピカケ)など花の香りをブレンドしていますので、甘く爽やかな香りで頭皮のニオイを軽減します。また、ビタミンコンプレックスという保湿成分が頭皮に潤いを与えますので、頭皮の乾燥を防ぎ、健やかな頭皮環境を整えてくれます。頭皮のケアだけでなく、トリートメントしながら、ハワイの大地をイメージする甘く爽やかな花の香りで、至福のリラクゼーション効果も期待できます。ホームケアで疲れた髪に極上の癒しと休息を与えられます。

MTGのリファカラット(ReFa CARAT)

M01201c1.jpg

@コスメのボディケア美容家電部門で1位になったMTGのリファカラット。美容と健康をテーマにこれまでの常識を打ち破る価値のある事業を創業しているMTGのヒット美容家電で、シリーズ累計400万本を記録しています。エステティシャンの手技「ニーディング」から発想したダブルのドレナージュローラーで肌を力強くつまみあげ、優しくリンパを流して行くシャープな動きを再現しています。顔や身体のあらゆる起伏にフィットする360℃マルチアングル構造のローラーが、デリケートな女性の肌を美しく引き締めます。


リファカラットの4つの魅力

IMG_9087.JPG

エステのプロの手技「ニーディング」の複雑で高度な動きを再現したエステティックメソッドは、肌を深くつまみ流す動きで、ハリとツヤのある引き締め肌に導きます。ハンドルに設けられたソーラーパネルから光を取り込み、エステティックで人気の微弱電流、マイクロカレントを発生させることができます。デリケートな素肌に触れるローラーの表面には、美しい輝きを放つプラチナムコートを採用し、熱や酸にも強く輝きが持続します。JIS基準をクリアした防水仕様で、入浴しながらバスタブ内でも使用できます。


リファカラットの使用方法

images.jpg


ソーラーパネルを手で隠さないよう、本体の一番厚みのある部分を中心にしっかり握り、顔や身体のラインに沿って肌の柔らかい部分をつまみ上げるよう、両方向を基本としてローリングします。フェイスラインケアには口角から頬骨の下を通り、耳横まで、フェイスケアには片方のローラーで頬を持ち上げるよう、口角から鼻横まで上下に優しくローリングします。身体の引き締めにも効果があり、肩と首の付け根から頭に向け、首筋に沿って上下にローリングするネックケア、ひじから脇下に向け、引き上げるようにローリングする二の腕ケア、バストを引き寄せるバストケア、ウエストを引き上げるウエストケアもできます。


リファカラットの口コミ

bikuri_refa-carat_3.jpg

思いついたときに使っていますが、フェイスラインがシャープになりました。顔痩せのように全体が萎んだ感じではなく、肌がグイっと引き上げられる感じのシャープさです。美容整形を受けてリフトアップした感じなので、顎から耳の上の辺りまでフェイスラインがスッキリと上がった気がします。ぽっちゃり顔の人ももともとスッキリした顔立ちの人にも効果があるのでは?と思います。肌のハリ効果はバッチリで、左右で比べるとよくわかりますが、目尻も上がりました。


ReFaシリーズに搭載されているマイクロカレント

IMG_02333_s.jpg

エステティックサロンで最新の美容法として人気があるマイクロカレントは、微弱電流を利用して細胞に直接働きかけ、エイジングケアの3大悩みであるたるみ、シワ、ほうれい線に高い効果があることが認められています。ホームケアの人気美容家電ReFaシリーズのモデルは、すべてマイクロカレントが搭載されており、ローラーでマッサージすることでさらに肌再生効果をアップさせます。電池交換や充電の必要がないソーラーパワー使用ですので、コスパ的にも優秀なホームケアの美容家電です。


マイクロカレントはプロスポーツ選手の治療に使用

IMG_0294_s.jpg

人の体の細胞は常に電気を帯びており、細胞が傷つくと損傷電流という電流が発生して、傷ついた部分を修復するための必要な成分を送り込み、細胞を再生させますが、マイクロカレントはその損傷電流に似た働きをする微弱電流です。以前は競走馬や一部プロスポーツ選手の治療に使用される程度でしたが、サッカーのベッカム選手が骨折し、全治6~8週間と診断を受けた後、マイクロカレント療法を取り入れて2~3週間で完治させ、2002年のワールドカップで復活を果たしたことから一気に知られるようになりました。


マイクロカレント搭載の美容器具のメリット

IMG_0294_s.jpg

細胞に直接働きかけますので、速効性が高く、たるみ、シワ、ほうれい線などエイジングケアの3大悩みに効果があります。体内に流れる電流と同じ程度の微弱電流ですので、ピリピリした刺激がまったく無く、低周波などが苦手な方、敏感肌の方も使用できます。肌の細胞や筋肉を刺激して活性化させますので、フェイスケア以外でも二の腕や太ももなどの引き締め効果が期待できます。また、ReFaシリーズはローラーでマッサージしますので、リンパの流れを促し、老廃物を揉み出してむくみを解消し、小顔効果をアップさせ、肌のキメを整え、腰痛や肩こり、筋肉痛の改善も期待できます。


マイクロカレント効果をピンポイントで発揮

IMG_0069_s.jpg


ReFaシリーズはマイクロカレントの効果を、よりピンポイントで発揮できるように設計されています。リファカラットはリンパの流れを促し、たるみ、むくみ、ほうれい線を改善する効果を最大限に発揮、リファプロは肌の引き締め、シワやキメを整える効果を最大限に発揮、リファアクティブは筋肉細胞の再生を促す効果を最大限に発揮します。エステサロンでは従来の超音波よりもリフトアップ効果が高いとされているマイクロカレント。ホームケアの美容機器に搭載したReFaシリーズは、おうちエステの効果を最大限実感できると思います。



ReFaシリーズのフェイス・ボディ用

IMG_0574.JPG



人気美容家電シリーズ、ReFa(リファ)にはフェイス用、ボディ用、フェイス・ボディ両用があります。基本的なエステティックメソッドである「つまんで流す」技法のリファカラット、「吸い上げで流す」、「引き上げる」技法のリファプロ、立体的にお肌をマッサージするリファ4カラット、プロのマッサージができるリファアクティブの4種類です。リファカラットは全身オールマイティに使用できますので、ReFaシリーズの中でも人気No.1です。あとは形状の違うバータイプのリファプロ、ボディ専用器をフェイス用に改良したリファ4カラット、スポーツトレーナーが使用できるリファアクティブとそれぞれ個性があります。


全身オールマイティのリファカラット

DSC00325.JPG

ReFaシリーズ人気No.1のリファカラットは、ローラーで肌をぐっとつまみ上げ、ローリングすることで血液やリンパの流れを活発にし、老廃物を押し流すことでむくみが解消され、全身を引き締めることができます。ダイヤカットを施したローラーは、複数の加圧スポットを生み出し、年齢によりたるみが出始めた肌を引き締め、むくみを解消し、肌にハリを取り戻すことができます。全身に使用すれば、セルライトの除去、脂肪のマッサージの他、マッサージすることで自律神経を整える効果もあります。


肌表面のケア用のリファプロ

ot7_180x240.jpg



ローラーが丸いリファカラットとは形状が異なり、バータイプのリファプロは、肌をつまんで流すのではなく、指を小刻みに動かし、パッティングするように肌表面をケアします。ローラーの突起部分が肌表面に心地良い刺激と程よい圧力を加え、毛穴を引き締め、肌のキメを整えます。よくリファプロのローラーの根元の部分に肉が挟まってしまうという方がいますが、力の入れ過ぎが原因です。リファカラットのように強く圧しつけるのではなく、肌の上をそっと転がすようにするのがリファプロを使用するコツです。


全身トータルケア・筋肉ケア用


IMG_0636.JPG

リファカラットと同じく、全身トータルケアができるリファ4カラットは、ローラーが4つあり、縦横に立体的なマッサージができます。両手で肌を揉みほぐす感じで、肩や肩甲骨の周りをローリングすると大変気持ち良いです。「つまんで流す」リファカラットに筋肉を「揉みほぐす」を加えたリファアクティブは、プロのスポーツトレーナーがマッサージに使用できます。スポーツ後の火照った筋肉のクールダウン、リラックス効果が得られます。ホームケアは目的に合わせて選べば、よりお肌の美容効果を実感できると思います。

ReFaシリーズの違いはエステティックメソッド

IMG_9550.jpg

MTGの人気美容家電ReFaシリーズは形状や用途で選べるよう、豊富な種類がありますが、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いです。形状で言えばボールタイプとバータイプに分かれ、ローラーが丸いボールタイプは肌の奥までケアし、棒状のバータイプは肌の表面のケアに使用します。基本形はボールタイプのリファカラット、バータイプのリファプロで、あとの種類はそこから派生した形になります。フェイス用、ボディ用、フェイス・ボディ用に分かれ、基本的な機能の特徴は一緒ですが、エステティックメソッドに違いがあります。

ReFaシリーズの基本的な機能とは?


IMG_0258_s.png


エステティックで人気のマイクロカレントによる施術が可能で、本体のソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流のマイクロカレントを発生させます。女性のデリケートな素肌に直接触れるものなので、ローラーの表面はプラチナムコートを採用し、熱や酸にも強い輝きを保ちます。JIS基準をクリアした防水仕様で、入浴しながらバスタブでも使用できるのが特徴です。ReFaシリーズが単なる美容ローラーと違うのは、マイクロカレントとプラチナムコートが全ての機種に搭載され、防水加工が施されていることです。

エステティックメソッドはエステティシャンのプロの技法

IMG_5897.JPG

ReFaシリーズの美容器具の違いは、それぞれのエステティックメソッドにあります。エステティシャンのプロのマッサージ技法である、「つまんで流す」「叩く」「揉みほぐす」「ツボを刺激する」「セルライトを除去する」などから選択できます。「つまんで流す」ならリファカラット、リファカラットフェイス、リファSカラット、リファ4カラット、「叩く」ならリファIスタイル、「揉みほぐす」ならリファアクティブ、「セルライトの除去」ならリファフォーボディが適しています。


オールマイティのリファカラット

IMG_5799_a.jpg


「つまんで流す」エステティックメソッドのリファカラットは、顔だけでなく全身オールマイティに使用可能です。肌をぐっとつまみ上げ、ローラーで流すことで血液やリンパの流れが活発になり、老廃物を押し流してむくみが解消され、全身を引き締める効果があります。ダイヤカットを施したローラーで、複数の加圧スポットを生みだし、肌のたるみを引き上げ、ハリのある肌を作り、マッサージ効果により自律神経を整える効果があります。ホームケアのお肌のマッサージ効果を最大限実感できます。

天然由来成分とテクノロジーの融合

IMG_8828.JPG



現代女性が望む美しい髪を実現するため、天然由来成分とwellaプロフェッショナルが持つヘアテクノロジーを融合して誕生したエレメンツは、髪にとって必要な要素をひとつひとつステップに込め、髪の内側から潤いと弾むようなしなやかさのある強く美しい髪に導きます。生命力にあふれた植物、セイヨウトネリコ木エキスとパンテノール、銅イオンをカプセル化し、金属封鎖で髪のダメージを軽減するEDDSの複合成分が30代半ば以降の女性の悩み、パサつきや乾燥、ハリやコシがなくなってきた、夏の紫外線ダメージヘアなどしっかり修復します。エレメンツでホームケアの効果を実感できます。


エレメンツの複合成分

IMG_1071.JPG



モクセイ科のセイヨウトネリコは、昔から体力回復などに活用される生命力あふれる植物で、酸化や刺激を抑える働きがあるとされ、セイヨウトネリコの木から抽出したエキスが地肌を整え、頭皮を刺激から守ります。パンテノールは髪の内部に浸透し、潤いを保ちます。銅イオンはダメージヘアに吸着しやすいことが分かっており、銅イオンをカプセル化して金属封鎖を行うEDDSは、銅イオンの働きを封じ、髪の外側から内側まで潤いを与え、ケラチンたんぱく質のダメージを軽減しながら、より健康な髪に整えて行きます。

エレメンツのラインナップ

IMG_7141.JPG



素早く豊かな泡立ちで優しい洗い上がりのシャンプー、さらりとのばして軽い仕上がりのコンディショナー、インバス仕様で洗い流すヘアトリートメントのマスク、さらっとした感触で洗い流さないタイプのトリートメント、コンディショニングスプレーの4つのアイテムがあります。特にダメージがヒドい場合、組み合わせて使用すると効果が高く、例えばシャンプーとマスクを使用することで、髪の外側から内側まで補強し、ケラチンたんぱく質のダメージを抑えることができます。ダメージヘアにはライン使いのホームケアがオススメです。

wellaのホームケア「エレメンツ」

IMG_1067.JPG

髪の内側、外側、地肌に働きかけて、潤いのある弾むようなしなやかさを感じる髪に導くwellaのホームケア「エレメンツ」。ヘアサロン向けブランド「wella プロフェッショナルケア」から木々の生命力に着目した、新ダメージケアラインです。フローラル系から自然の木々を感じるように変化する香りは、使用するたびにまるで森林浴をしているような心地良さを感じます。エレメンツはシャンプー、コンディショナー、マスク、コンディショニングスプレーのラインナップです。


Wellaプロフェッショナルケア・エレメンツコンディショナー

IMG_1065.JPG


髪の内部に潤いを与え、ダメージを受けやすい髪の表面を保護補修して、しなやかで強い髪に変えて行くホームケアシリーズ「エレメンツ」のコンディショナーは、髪内部のたんぱく質を補修し、しなやかでハリのある髪に整えていきます。さらりとのびて軽い仕上がりのヘアコンディショナーは、髪に変化を感じはめた方のダメージケアに最適です。毎日のシャンプーやコンディショナーでダメージケアをしたい方は、サロン仕様でプロが勧めるホームケアシリーズ「エレメンツ」で髪のお手入れをランクアップして下さい。

木々の生命力を取り入れて開発されたホームケアシリーズ

IMG_1622.JPG

エレメンツは木々の生命力からインスピレーションを得て新しく開発されたヘアケアシリーズです。古代の自然哲学者らが自然界を構成しているとした四大元素(地、水、気、火)はELEMENTOSと呼ばれます。そこから意味が転じて、一般的に「元素」や「全体の中で必要な要素」、「構成部分」などを表わす言葉となっています。ホームケアシリーズ、エレメンツは天然由来成分とWellaプロフェッショナルが持つヘアケアテクノロジーの融合により誕生しました。髪にとって必要な要素の1ステップが、プロフェッショナルケア・エレメンツコンディショナーです。

髪の内部から潤い、しなやかさを感じる配合成分の働き

IMG_7138_s.jpg

エレメンツに配合された複合成分、ナチュラルトリートメントコンプレックスにはセイヨウトネリコ木エキス、パンテノール、EDDSが配合されています。モクセイ科の落葉高木であるセイヨウトネリコは生命力あふれる植物として知られ、昔から体力回復などに活用され、酸化や刺激を抑える働きがあります。その抽出成分は、頭皮の地肌を整え、刺激から頭皮を守ります。スキンケアにも使用されるパンテノールは髪の内部に浸透し、潤いを保ちます。EDDSは金属封鎖剤として銅イオンの働きを封じ込め、髪の外側から内側まで潤いを与え、ケラチンたんぱく質のダメージを軽減しつつ、健やかな髪に整えます。

コンディショナー(リンス)の効果的な使い方

IMG_9550_s.jpg

シャンプー後、髪の毛を軽くタオルドライしてコンディショナーを均一に馴染ませます。シャンプーは髪の毛でなく、頭皮をマッサージするようにつけますが、コンディショナーはその逆で髪の毛そのものに練り込むように塗布します。頭皮にリンスがつくとシャンプーでキレイになった頭皮が汚れ、リンスの油分で毛穴が塞がれ、頭皮トラブルの原因になります。髪の毛を数本の束に分け、それぞれにコンディショナーを叩き込むようにつけていくと髪全体に浸透しやすくなります。洗い流すときはシャワーの水圧を使用し、撫でるように優しく洗い流します。

Wellaプロフェッショナルケア・エレメンツコンディショニングスプレー

IMG_0305_s.png


2層式の洗い流さないトリートメントで、さらりとした感触のコンディショニングスプレーは、ホームケアシリーズ、エレメンツのトリートメントです。ナチュラルトリートメントコンプレックスとUV防止効果により、髪のダメージを軽減し、しなやかでコシのある髪に整えてくれます。Wellaプロフェッショナル・エレメンツは、髪に変化を感じ始めた方のダメージヘアのホームケアシリーズで、シャンプー、コンディショナーと合わせて使用することで、さらにダメージケア効果を高めます。

サロン仕様のホームケアシリーズ

IMG_0264_s.png


Wellaプロフェッショナル・エレメンツはサロン仕様のホームケアシリーズで、プロが自信を持ってオススメする高いクオリティがあります。ナチュラルトリートメントコンプレックスが、髪の内側、外側、地肌に働きかけ、髪の内部から溢れるような潤いと弾むようなしなやかさを感じるように導いて行きます。30代半ば以降でパサつきや乾燥、ハリやコシが無くなってきたという方の悩みに応え、髪に潤いが満ちている感じがしっかり分かり、泡立ちの豊かさ、香りの心地良さで、ダメージヘアをホームケアで健やかな髪に変えて行きます。

森林浴をしているような心地良い香り

IMG_6283_s.jpg


フローラル系の香りから自然の木々を感じる香りに変化していくエレメンツのトリートメント。トップはグリーンバジル、ウォーターリリー、ウォータリースターフルーツ、マンダリン、ミドルはアフリカンゼラニウム、ガーデニアアザレア、ブラックカラントリーフ、ベースはシダーウッド、ムスク、アンバーといった具合です。オーガニックナチュラル志向のヘアケア製品を使いたいけど、エッセンシャルオイル特有の強い香りは苦手という方にオススメしたいです。

洗い流さないトリートメントは様々なシーンで活躍

DSC07784_s.jpg


エレメンツコンディショニングスプレーは2層式になっていますので、よく振ってから使用します。エレメンツコンディショナー(スプレー)を使用後、タオルドライした髪に15~20cmくらい離して適量をスプレーします。洗い流さないスプレータイプのトリートメントは、1本あれば朝、昼、夜と1日中使用できます。朝はスタイリングのベース、昼はパサつきが気になる毛先に、夜はダメージヘアを集中的にケアします。スプレータイプなので手を汚さず、寝ぐせ直しにも最適です。

Wellaプロフェッショナルケア・エレメンツシャンプー

IMG_0574_s.png


すばやく豊かな泡立ちで優しく洗い上げ、髪をきしませず、指通りの良い仕上がりになるのが、Wellaのホームケアシリーズ「エレメンツ」のプロフェッショナルケアシャンプーです。ナチュラルトリートメントコンプレックスが潤いを与えつつ、髪を保護し、ダメージを補修してしなやかで弾む髪に整えて行きます。良性界面活性剤を使用しないサルフェートフリーで複数の洗浄成分をバランスよく組み合わせ、サルフェートフリーでも泡立ちが豊かになりました。ホームケアシリーズをライン使いすることで、毛髪と地肌を整え、髪を健やかにします。

ホームケアシリーズ「エレメンツ」とは

IMG_0716_s.jpg


古代の自然哲学者らが自然界を構成していると信じた四大元素(地、水、気、火)のELEMENTOS。それから転じて一般的な元素や全体の中での必要な要素、構成部分を表わす言葉となっており、ホームケアシリーズ「エレメンツ」は木々の生命力からインスピレーションを得て開発されました。天然由来成分とWellaプロフェッショナルの持つヘアケアテクノロジーを融合して誕生しています。プロフェッショナルケア・エレメンツシャンプーは髪にとって必要な要素の1つのステップになります。

ナチュラルトリートメントコンプレックスとは

IMG_7163_s.jpg

エレメンツに配合された複合成分のことで、セイヨウトネリコの木から抽出したエキスが地肌を整え、刺激から頭皮を守り、パンテノールが髪の内部に浸透し、潤いを保ち、ナノテクノロジーのEDDSが髪にダメージを与える銅イオンをカプセル化して封じ込め、毛髪のたんぱく質であるケラチンのダメージを軽減します。ナチュラルトリートメントコンプレックスの働きで、潤いを与えつつ、髪を保護し、ダメージを補修し、しなやかで弾む髪に整えることができます。

ホームケアシャンプーは正しい使い方で

IMG_1067_s.jpg


湿らせた髪にシャンプーを塗布し、やさしく泡立て、その後、十分にすすぎます。シャンプーはホームケアの基本で、毎日のシャンプーの方法が間違っていては却って髪にダメージを与えてしまいます。まず、入浴する前にしっかり髪の毛をブラッシングし、お湯でよく洗い流します。シャンプーを適量手に取り、頭皮に直接揉み込むようなイメージで馴染ませ、頭皮をマッサージするように優しく泡立てます。最後にシャンプーを落とすときは、しっかり念入りに洗い流してシャンプー剤が残らないようにして下さい。

Wellaプロフェッショナルケア・エレメンツマスク

IMG_0373_s.jpg

パサつきや乾燥、ハリやコシが無くなってきたなど、髪に変化を感じ始めた方のダメージケアとしてオススメなのが、Wellaのホームケアシリーズ「エレメンツ」です。潤いが髪に浸透している感じがしっかり分かる仕上がりや、泡立ちの豊かさ、心地よい香りはサロンが自信を持ってオススメできるクオリティです。プロフェッショナルケア・エレメンツマスクはしっとりした仕上がりのヘアトリートメントで、髪内部のたんぱく質を補修し、しなやかでハリのある髪に導くと共に、自然な髪のまとまりとツヤを与えてくれます。

天然由来の成分とヘアケアテクノロジーを融合

IMG_1773_s.jpg


ホームケア、エレメンツの特徴はナチュラルトリートメントコンプレックスで、天然由来成分とWellaプロフェッショナル独自のヘアケアテクノロジーを融合した配合成分です。木々の生命力に着目し、配合成分に生命力あふれる植物として、伝統的に体力回復などに活用されているセイヨウトネリコ木から抽出したエキスを配合しています。他にスキンケアの保湿にも使用されるパンテノール、クレアチン、銅イオンをカプセル化し、働きを封じ込める金属封鎖剤のEDDSを配合しています。これらのナチュラルトリートメントコンプレックスが毛髪と地肌を整え、健康な髪に導きます。

組み合わせることでダメージケア効果を高める

IMG_16701_s.jpg


ホームケアシリーズ、エレメンツのラインナップはシャンプー、コンディショナー、マスク(トリートメント)、コンディショニングスプレー(トリートメントスプレー)で構成されています。ダメージがヒドい場合は切れ毛が出やすくなりますが、エレメンツのシャンプーとマスクを一緒に使用することで、髪の内側から外側までを補強することができます。ケラチンたんぱく質のダメージから髪を守る効果がアップし、単独で使用するよりも組み合わせて使用することで、ダメージ修復機能は格段に高くなります。

マスク(トリートメント)の効果的な使い方

IMG_1646_s.jpg

毎日、トリートメントを使用しても使い方が間違っていると効果はありません。ポイントは2つでトリートメントが頭皮につかないこと、均一につけなくても良いことです。頭皮についても害はありませんが、保湿剤の浸透を妨げる可能性があります。また、均一につけるのではなく、ダメージがヒドい部分は念入りに、そうでないところを少な目にするなど髪の状態を見て使用します。つけるときは手のひらの体温を利用して温めることで成分が浸透しやすくなり、揉み込むことで成分を髪に入れ込みます。最後に手ぐしで髪全体に行き渡らせ、つけ忘れを防ぎます。

セラミックス美容家電ヘアビューザー

IMG_8808_s.jpg

「奇跡の風を作り出す」と言われるヘアビューザーは、テレビや雑誌で紹介されている話題の新感覚ドライヤーです。最大の特徴は「バイオプラグラミング技術」で、髪や肌の遺伝子を活性化する特殊セラミックをドライヤー内部に搭載しています。特殊セラミックを通過する風が髪や肌に当たることで、髪を取り囲む水分を安定させますので、冷風を当てるだけで髪のツヤがアップ、髪のツルツル感がアップ、お肌のリフトアップ効果まで期待できます。それだけ高価な美容家電ですが、髪とお肌の両方に働きかけるスグレモノです。

最大の特徴「バイオプログラミング技術」

IMG_0289_s.jpg

ヘアビューザーにはバイオプラミングされた特殊セラミックスが搭載されており、温風・冷風に限らず、特殊セラミックスから発する情報が、タンパク質を取り囲む水分子にアプローチします。外部ストレスや加齢によってタンパク質を取り囲む水和水構造が壊れ、タンパク質が形状変化を起こして、髪の衰えとなりますが、バイオプログラミング技術で水和水構造を緻密にし、髪の細胞が若々しさを取り戻しますので髪の潤い、ツヤ感がアップし、髪質そのものが改善されます。

ヘアビューザーと一般的なドライヤーの違い

IMG_3062_s.jpg

乾かすうちにツヤがなくなり、乾燥で手触りがザラつく髪質になる、静電気で髪がまとまらない、髪が硬くなってクセが強くなり、頭皮の水分が奪われてフケが出やすくなる、熱風でキューティクルが剥がれてダメージヘアになりやすいのがこれまでのドライヤーでした。ヘアビューザーは乾かし続けて髪がしっとりツルツルになり、手触りが気持ち良く、髪質も頭皮もみずみずしく生まれ変わらせ、髪がふんわりと整い、毛先に重みが出て落ち着いたスタイリング、風を送りながら手のひらに毛先を丸めるだけでカールづけができるなど、思いのままにデザインできます。

ヘアビューザーを使用するときの注意点

IMG_2134_s.jpg

一般的なドライヤーの温風温度は100℃~120℃の間が主流ですが、ヘアビューザーは120℃~140℃と温風温度が高めの設定になっています。濡れた状態の髪はキューティクルが開いてしまっており、60℃~70℃が限界温度と言われ、これ以上の温度で温風を当て続けるとタンパク質が変性する「髪ヤケド」とされる状態に陥ります。冷風を使用するときは良いですが、温風を使用して髪を乾かすときは、必ず髪から10cm以上離し、温風を1ヶ所に当て続けないように注意して下さい。

ドライヤーの常識を変えたヘアビューザーは美容機器

ネモ2.jpg

従来のドライヤーは髪を乾かすための用途で使用しますが、ヘアビューザーはドライ&スタイリング機能をあわせ持つ、まったく新しい感覚の美容機器です。バイオプログラミングを搭載した特殊セラミックスから放出された風による効果で、毛先までしっとりツヤツヤでまとまりのある美しい髪に導きます。これまでのドライヤーのような熱によるダメージや静電気の発生から解放され、最新テクノロジーでドライヤーを髪や肌の美容家電に変えました。

美容・ファッション各誌で話題の人気美容家電

ネモフィラ.jpg

美STの美容家電番付で最高位の横綱を受賞したヘアビューザーは、美容・ファッション各誌に取り上げられ、価格は2万円以上と高級ドライヤーであるにも拘わらず、人気が高いです。使い始めはシャンプーの前後問わず、乾いた髪に冷風で構わないので、毎日、頭皮にじっくり当て続けてみて下さい。1ヶ月経ったころ、温風を使って100%ドライしても髪は傷みませんので、ぜひ完全に乾かしてみましょう。これまでのドライヤーを超えた美容機器であることを実感できると思います。

最新テクノロジーで実現した美容効果

天使のはしご.jpg

ヘアビューザーは熱による従来の美容アプローチではなく、セラミックスから放出される遠赤外線により、直接、細胞(分子)を活性化します。髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化する技術が、メーカーが独自開発したバイオプログラミング技術です。新セラミック技術により、冷風で髪が潤う、髪質が変わる、肌に冷風を当てると潤いが増し、キメが整うという、これまでのドライヤーの常識では考えられない、まったく新しい美容アプローチが実現しています。実際にサロンで体験して頂ければ、その美容効果を実感して頂けると思います。


ヘアビューザー体験者の評価・口コミ

花.jpg
これまでのドライヤーとまったく違うと思ったという30代女性は、ドライヤーで乾かすほど、しっとりと潤いとツヤが出るようになり、手触りが良くなり、朝起きたときの寝ぐせやパサつきを感じることが少なくなり、髪が自然とまとまり安くなったので、スタイリングでバタバタしなくなったということです。想像していたほどサイズは大きくなく、軽量だったので安心したという50代女性は、他のドライヤーと比較しても重たくなく、毎日使用しているうちに髪に潤いが出てきて手櫛が通るようになり、ハリとコシが出るようになったということです。

ビタドロップはmoemoeの頭皮用トリートメント

画像.png

保湿成分のビタミンコンプレックスを配合し、頭皮に潤いを与えるビタドロップはモルトベーネmoemoeの頭皮用トリートメントです。甘く爽やかな花々の香りが頭皮の気になるニオイを軽減し、一日中清潔でふんわりした甘い香りを保ちます。頭皮がベタついたり、かゆみを感じたり、フケが目立つ方など頭皮トラブルを抱えている方にオススメのヘアケアアイテムです。特に頭皮トラブルがなくても、お肌と同様に普段から頭皮のお手入れは大切です。頭皮も夏は汗でベタつきますし、冬は乾燥でかさつきますので、ホームケアで頭皮ケアをして下さい。

頭皮のかゆみとフケは保湿ケアが効果的

新聞.jpg

年齢とともに気になるお肌の乾燥は、頭皮も同じ状態と言えます。40代になって頭皮のかゆみやフケに悩むようになった女性は、頭皮の保湿ケア効果を期待してビタドロップの使用を始めました。無意識に掻いて頭皮にできた引っ掻きキズはカサブタ状態でしたが、お風呂上りにビタドロップを頭皮全体に馴染ませると、かゆみが落ち着き、1週間もするとかゆみが減り、1ヶ月でかゆみを忘れるようになりました。薬のような速効性はないものの、頭皮の乾燥対策としてホームケアは有効です。

ホームケアの頭皮マッサージ用として使用

オイル.jpg


ビタドロップはタオルドライした後、頭皮につけてマッサージするときに使用してみて下さい。サラッとした水のようなテクスチャーで、スポイドで頭皮の数ヶ所に少しずつ垂らして使用できますし、頭皮を揉みほぐし、ふんわり甘い香りが頭皮全体に広がるのを実感できます。頭皮トラブルを抱えている方はもちろん、そうでない方もお肌のお手入れでマッサージするように、普段の頭皮ケアとしてビタドロップで頭皮マッサージをしてみて下さい。香りが良いのでマッサージしながらリラックス効果も得られます。

オーガニック認定のフローラル精油の香り

薔薇.jpg


ネロリ、プチグレン、イランイランの精油、ジャスミン(ピカケ)など、オーガニック認定の花の香りがブレンドされたビタドロップは、頭皮に垂らした瞬間からハワイの楽園モードにスイッチします。翌日まで香りは持続しますし、ビタドロップを使用すると頭皮も一日中スッキリした状態になります。保湿成分のビタミンコンプレックスの他に、ビタミンB3、B5、B6、Eも配合されていますので、頭皮のニオイのケアだけでなく、髪にツヤも出て来ます。スポイド式で衛生的に使用できますので、頭皮ホームケアとしてオススメです。

モルトベーネmoemoeスペシャルケアはセット使い

パソコン.jpg
ホームヘアケア用の集中トリートメント、モルトベーネmoemoeシリーズのケアキーパーとケアセラム20gチューブが1本ずつ入ったスペシャルケアセットは、サラサラ・ふんわりタイプのVタイプ、潤いしっとりタイプのMタイプがあります。自宅で本格的なサロン仕様のヘアケアを調合し、集中トリートメントを行うスペシャルケアセットです。moemoeシリーズのスパトリートメントを使用し、サロンの仕上がりをキープするスペシャルケアを2週間に1回使用することで、指通りの良い、根元からふんわりボリューム感のある髪に導くことができます。

頭皮マッサージとヘアパック

春華.jpg

ケアキーパーとケアセラムが20gずつとちょっと小さめサイズなのは、スペシャルケアということもあると思います。2週間に1回のペースで10g使用しますので、セットで1ヶ月は使用できます。シャンプー後に水気を取り、ケアキーパーを適量取って、髪のダメージ部分を中心によく馴染ませ、洗い流さずにケアセラムを塗布して馴染ませ、洗い流します。ケアキーパーはケアセラムの吸着性を高めるベースを整える働きがあり、pHバランスを弱酸性に導くヘアトリートメントです。パーマとカラーで毛先がパサパサな方も、1回のスペシャルケアで効果を実感できます。

髪質によって仕上がりタイプを選ぶ

花花.jpg


スペシャルケアセットにはサラサラ・ふんわりのVタイプ、潤いしっとりのMタイプがありますので、髪質によってタイプを選べます。硬くて太くてしっかりしている髪質の方はMタイプ、細くて柔らかい髪質の方は根元からふんわりボリュームが出るVタイプが合います。やはり同じmoemoeシリーズのシャンプーを使用し、ケアキーパーを馴染ませた後、ケアセラムを重ねてよく馴染ませたら洗い流します。ふんわりとした甘い花の香りも他のmoemoeシリーズと同様に楽しめます。

スペシャルヘアケアでホームケアが楽しみに

DSC07784_s.jpg


2週間に1回の集中スペシャルケアで、本格的なサロン仕様のトリートメントを実感できます。洗い上がりは指通りがスルスルになりますし、ブローで乾かした後も髪はツルツルしています。毛先はふんわり柔らかい手触りで、自分の髪を触るのが気持ち良くなります。スペシャルケアを毎日行わなければならなくなると大変ですが、2週間に1回の集中ケアなので、ホームケアを楽しみにしながら、ヘアケアを習慣にすることができると思います。

モルトベーネmoemoeデイリーセラムでホームケア

IMG_3063_s.jpg


毛先までやわらかく、しっとり潤いのある髪に導く、モルトベーネのmoemoeホームケア用デイリートリートメント、デイリーセラムMは潤い重視のしっとりタイプ、指通りを良くし、根元からふんわりボリュームが出る髪に導く、ホームケア用デイリートリートメント、デイリーセラムVはサラサラ感重視のふんわりタイプです。髪質に合わせて選べて、シャンプーも同じタイプで使用できます。やはりライン使いで使用した方が、髪質に適したヘアケアができますし、ホームケア効果をより実感できると思います。

軽い使用感で意外にしっとりするMタイプ

IMG_9006_s.jpg

ぺったりした重いテクスチャではないのに、しっかり潤いも出せるデイリーセラムMは、毛先が軽やかでツルツルした仕上がりになります。傷んだ髪の毛が毛先までしっとりなめらかに落ち着き、手触りが気持ち良いので、いつまでも触っていたい感覚になります。甘すぎず、爽やかさのある香りもポイント高いです。使用するときは、揉み込むようにマッサージしながらつけると仕上がりがしっとりサラサラになります。カラー褪色防止成分とカールキープ成分を配合していますので、カラーリング・パーマ後のホームケアにぴったりです。

重すぎず、サラサラ感重視のVタイプ

IMG_1837_s.jpg


トリートメントと言えば、しっとり感重視のタイプが多く、軽いタッチのトリートメントは少なく、特にカラーリングしていない方には重く感じることが多いようです。その点、デイリーセラムVは液ダレしにくく、かといって固すぎず、ちょうど良い感触のトリートメントで、髪に伸ばしやすい柔らかい感触で、馴染みやすいところがメリットです。乾かすとサラサラと指通りが良い感触が気持ち良く、花の香りに癒されます。Mタイプと同様にカラー褪色防止成分とカールキープ成分を配合しています。

デイリーセラムでホームケアを心地よく

IMG_8430_s.jpg

トリートメント効果をアップするために、タオルで軽く水気を拭き取り、毛先から中間部、地肌につかないくらいの根元にかけて揉み込むように馴染ませ、温かい蒸しタオルで包み、数分間ヘアパックをしてあげると、髪が生まれ変わったようにツルツルの髪質に変わります。洗い流す前にお湯を少し手に取り、髪に馴染ませ、トリートメント剤を乳化させて流すのがポイントです。ヘアパックしながらゆったり湯船に浸かっている時間は、ほのかな花の香りに包まれた心地良いバスタイムになります。

リペアエイドはmoemoeのスペシャルケア

ハイビスカス.jpg


モルトベーネのホームケアシリーズmoemoeのリペアエイドは、潤いとしなやかさを与えるミルクタイプで、洗い流さないアウトバストリートメントです。たばこのニオイから髪を保護するスモーキーカット成分を配合しており、甘く爽やかな花の香りが続くスペシャルケアです。クリームタイプでオイルタイプのようにベタつきませんし、伸びが良くて、毛先がツルツルとして軽やかで、つけた後はサロン帰りのような艶やかな髪に仕上がります。乾燥した髪、広がりやゴワつきが気になる髪にオススメのアウトバストリートメントで、まとまりの良いサラサラヘアに仕上げます。

硬いくせ毛、量が多い髪質の方のアウトバストリートメントに

ひまわりちゃん.jpg

髪のダメージはなくても元々の髪質が硬い、くせ毛、量が多い方は、季節によって乾燥や広がり、ゴワつきが気になり、髪がまとまりにくいと思います。これまで高価なアウトバストリートメントを使用して来た方が、髪が乾いた状態でリペアエイドを1と1/2プッシュ、全体につけるだけで、髪の広がりが落ち着き、ツルツルの髪質になります。緩いクリームタイプで、つけるときは濡れた状態より乾いた状態の方がより効果を実感できるようです。髪質を変えることは難しいですが、リペアエイドのホームケアで乾燥を防いで、まとまりの良いヘアスタイルに仕上げることができます。

猫っ毛で細く柔らかい髪質の方の毛先のケアに

波しぶき.jpg


タオルドライ後にリペアエイドを毛先中心に2プッシュぐらいつけて、ドライヤーで乾かすとツルツルとした理想的な毛先になります。重すぎず、しっとり感もあり、柔らかく軽やかな仕上がりになり、翌朝のまとまり感も違います。特に猫っ毛で細く柔らかいタイプの髪質の方は、毛先にダメージが目立ちやすく、傷みがヒドいと髪がパサパサして広がってしまいますが、リペアエイドをつけた翌朝は、髪の毛がサラサラヘアになり、スタイリングしやすくなります。ミルクタイプですが、ベタつかずにダメージケアができます。

香りの良さもアウトバストリートメントの大事なポイント

玉ボケ.jpg

他に効果がなくても香りだけでも気に入っているという方もいます。南国系の甘い花だけの香りで、フルーツ系の甘さではなく、品のある優雅な香りで、香水としても使えるような上質な香りです。洗い流さないアウトバストリートメントは、香り重視で選ぶ方もいます。ただ、香水ではありませんので香りにそれほど持続性はなく、あくまでつけたときの香りを比較しています。リペアエイドはホームケアで、リラックス効果を得るスペシャルケアとしてオススメできます。

使うほどに髪が潤うヘアビューザーの美容効果

アジサイ.jpg


新たなテクノロジーが搭載されたヘアビューザーは、髪の毛を乾かす、クセをつけるだけのこれまでのドライヤーではなく、使えば使うほど髪の潤いをアップさせ、上質なコンディションをもたらす美容器具です。これまでのドライヤーがマイナスイオンなどの風で髪に潤いをプラスさせていたとすれば、ヘアビューザーは髪の毛や頭皮のタンパク質を活性化し、内側から潤いを甦らせる作用があります。使えば使うほど乾き過ぎないどころか、潤いと手触り、ツヤ感が増し、つむじの割れも解消、お肌に当てればリフトアップ効果もあるという美容家電です。

ダメージヘアの救世主ドライヤー

青あじさい.jpg

ヘアビューザーには分子を直接活性化させる技術「バイオプログラミング」された特殊セラミックが搭載されています。ストレスや加齢によって髪のタンパク質を取り囲む水和水構造が壊れ、タンパク質が形状変化を起こし、髪が衰えますが、ヘアビューザーの特殊セラミックを通過する温風や冷風が、水和水構造に働きかけ、タンパク質を活性化し、髪の細胞の若々しさを取り戻します。髪の毛を傷ませないドライヤーなので、ダメージヘアには救世主となり、人気の美容家電になっています。

アンチエイジング効果も期待できる

スマイル.jpg

ヘアビューザーは髪の内部のタンパク質を活性化させるだけでなく、お肌の活性化にも役立ち、顔に当てればリフトアップ効果が期待できます。頭皮に当てれば毛根の活性化になりますので、育毛効果もあります。年齢とともに気になる肌のたるみ、シワの改善もできますし、細くなったり、薄毛になったりする悩みの改善も期待できますので、アンチエイジング効果は大です。また、夏の紫外線でダメージを受けたヘアケア、夏バテ気味になったお肌のお手入れを一緒にできますので、コスパ的にも優秀な美容家電です。

ヘアビューザーの姉妹品、ヘアビューロン

カフェ.jpg

ドライヤーのヘアビューザーの姉妹品のヘアビューロンはヘアアイロンです。特殊セラミックをアイロン部分に使用していますので、ヘアイロンで巻き髪を楽しみながら、同時にヘアケアができます。ヘアビューザー同様、巻けば巻くほど髪のツヤ感がアップし、柔らかい質感を再現します。これまでのヘアアイロンは毎日髪のタンパク質に熱を加えるため、髪の毛が硬くなり、ジリジリした質感になりますが、ヘアビューロンはダメージを与えずに、ヘアケアしながらスタイリングできます。

人気の美容家電リファカラットのフェイス用

アジサイ1.jpg

美容と健康の領域で新しい価値と文化を生み出す商品を世界に発信しているMTGの美容家電、ReFaシリーズ。累計販売数400万本のヒットシリーズのフェイス用が、リファカラットフェイスです。起伏に富んだ顔のカーブにも無理なくフィットする360℃マルチアングル構造のローラーで、女性の顔やデコルテ専用に設計されています。手に馴染むしなやかでコンパクトなローラーが、プロのエステティシャンの繊細な指先のように、深くつまみ流す動きで女性のデリケートな肌を美しく引き締め、リフトアップさせます。

リファカラットとの違い

紫陽花祭.jpg

ReFaシリーズで人気No.1のリファカラットは、顔以外の全身もオールマイティに使用できます。肌をぐっとつまみ上げ、ローリングすることで血液やリンパの流れが活発になり、老廃物を押し流すことでむくみが解消され、全身を引き締める効果があります。リファカラットフェイスはリファカラットの機能はそのままで、サイズや重さがひと回り小さくなり、より使いやすく設計されています。ローラーの間隔や大きさ、重量感などフェイスケアに最適なように設計され、頬やフェイスラインを効果的につまみ流し、老廃物を押し流し、たるみ、むくみ、ほうれい線を改善します。

リファカラットフェイスの使用方法

紫陽花と.jpg

ソーラーパネルを手で隠さないよう、一番厚みのある部分を中心にしっかり握り、顔やデコルテのラインに沿って肌の柔らかい部分をつまみ上げるよう、あまり力をかけずにローリングします。デコルテは鎖骨から胸の間を上下に、フェイスラインは下顎のラインを意識し、顎を挟むように、頬は口角から鎖骨の下を通り、耳横までと口角から鼻横まで上下にやさしく、目元は片側のローラーで目の下をやさしく、頭はこめかみから頭頂部に向けて上下にローリングします。

ReFaシリーズのフェイスケア

花火.jpg

フェイスケアを集中的に行うなら他に、リファSカラット、リファOスタイルがあります。リファカラットのSサイズという意味のリファSカラットは、リファカラットと同じくつまみ、流す動作ですが、リファカラットが顎、頬、額など広い範囲を対象にしているのに対し、リファSカラットは目元や口元など気になる部分を人指し指と中指の指先で優しくマッサージしている感じです。携帯にも便利な軽量サイズで旅行にも便利です。リファOスタイルは少し縦長のローラーでツボを刺激してリンパの流れを改善し、小顔、ほうれい線、小じわを改善します。フェイスケアの用途別に揃えるとホームケアが充実します。

前モデルから進化したヘアビューザー2

アイス.jpg


単なる髪を乾燥させるドライヤーを、髪と肌のための美容家電に変えたヘアビューザーの新機種ヘアビューザー2 エクセレミアムが発売されています。ヘアビューザー最大の特徴であるバイオプログラミング技術を以前のモデルからさらに進化させ、前モデルより短い期間で髪と肌に変化を感じられるよう改良しています。また、最後に冷風で乾かす冷風ケアで、髪のツヤ感をアップさせ、うねりやパサつきを改善、肌に当てることでたるみ改善、リフトアップ効果が期待できる新モデルです。

前モデルより強化したセラミックスを搭載

線香花火.png


髪や肌の分子や遺伝子を直接活性化するメーカーの革新的な独自セラミックス技術、「バイオプログラミング」で評判になったヘアビューザー。新モデル、ヘアビューザー2ではさらに強化されたセラミックスを搭載し、より短い期間で潤い感、サラサラ感、しっとり感を実感できるようになりました。新モデルにふさわしく、スタイリッシュな近未来的デザインに生まれ変わり、持ったときの手触り感にもこだわりが感じられます。吸込口の取り外しもワンタッチで可能になり、お手入れもラクで使いやすさにも心配りがあります。

ヘアビューザー2の冷風ケア

神秘.jpg

髪を温風で乾かした後、または7~8割乾いた髪の仕上げに冷風を使用し、髪のツヤをアップさせ、うねりやパサつきを改善させる冷風ケア。冷風を長めに当てることが必要なため、多少、手間がかかりますが、1ヶ月程度を目安にしてドライ&冷風ケアを続けると、髪質の変化を感じられるようになると思います。また、カラーリングして時間が経つと髪の傷みが進行し、キューティクルが剥がれ、広がりやパサつきが気になりますが、冷風ケアで約1ヶ月使用すると、髪のキューティクルを整え、ツヤ感のある髪に変えて行く効果があります。

ヘアビューザー2を使用するポイント

ピクニック.jpg


以前のモデルから進化したバイオプログラミング技術により、髪のパサつきやうねりの改善、ツヤ感アップなど効果をより実感しやすくなっています。以前のモデルでは2ヶ月で効果を実感できたのに対し、ヘアビューザー2では約1ヶ月で効果を実感できます。美容師などプロでなくても、一般のユーザーが効果を実感しやすいモデルになっています。ただ、基本的にサロン使用を前提にしているドライヤーなので、家庭用より本体サイズが大きいこと、折りたたみ機能がないため、収納場所の確認はして下さい。また、効果を最大限活かすには、手間がかかる冷風ケアを毎日のヘアケア習慣にする必要があります。

魔法のドライヤー「ヘアビューザー」

IMG_4024_s.jpg


普通のドライヤーでは信じられないような効果を、毎日のブローで簡単に手に入れることができるドライヤーが、新技術セラミックスを搭載したヘアビューザーです。髪の専門家であるサロン美容師が認めたバイオプログラミング技術で、ブローするだけで髪に潤いを与える奇跡の風と言われます。これまでドライヤーを使うたびに、髪のダメージが気になっていた、ツヤがなくなってきた、髪のパサつきが気になるといった悩みを抱えていた方に驚きの効果がありますので、ぜひサロンで実際に試して頂きたいです。


ドライヤーを使うたびに髪が傷む悩み

IMG_3178_s.jpg


毎日、髪を乾かしているうちに、ツヤがだんだんなくなって来る、乾燥するため、手触りがザラついた残念な髪質になる、静電気が発生して髪が思うようにまとまらない、ドライヤーの熱で髪の一部にダメージが出てしまう心配、髪が硬くなってクセが一層強く出るようになる、頭皮の水分が失われ、頭皮が傷んでしまう、髪がパサパサしている感じがある、カラーの褪色が早くなり、パーマの持ちも良くないなど個人差はありますが、誰もが大なり小なり実感していることだと思います。



ヘアビューザーは従来のドライヤーの悩みを解決

IMG_2609_s.jpg


ヘアビューザーで乾かし続けると髪がしっとりツルツルになり、手触りが気持ち良く、自然に髪がまとまりやすくなります。毛先に重みが出て、髪が落ち着いて来ますので、忙しい出勤前のスタイリングもラクですし、髪のクセも落ち着きます。風を送りながら手のひらで軽く髪を丸めると、自然にカール付けができますし、頭頂部や分け目に風を当てると、生え際にハリとボリュームが出て来ます。さらに冷風を顔に当てると、肌のキメが整い、リフトアップ効果も期待できるスグレモノです。

ヘアビューザー体験者の口コミ

IMG_3912_s.jpg


髪のダメージで毛先が広がりがちだったという30代女性は、いつ手櫛を通しても毛先が絡まらず、さらさら感のある髪質に変わり、扱いやすい髪になったそうです。これまで色々なドライヤーを試してきたという40代女性は、ドライヤーなのにドライヘアにならず、しっかり乾かしながら、パサパサにならず、しっとり密度の濃い髪質になったような仕上がりになり、梅雨の時期も髪の広がりを気にせず済みますということです。普通のドライヤーとヘアビューザーで髪の半分半分を乾かした40代女性によれば、ヘアビューザーの方が、圧倒的なサラサラ・ツヤツヤ度で、左右で明らかに違う手触り感を実感し、効果を認めざるを得なかったそうです。